看護師求人 失敗

失敗しない!看護師求人の選び方

看護師の離職率はとても高く、年間に15万人も転職をしています。

 

女性が中心の職場ですから、結婚や出産・介護などで仕事が続けられなくなってしまう事が男性に比べて多いですから仕方がないですね。

 

現在休職中の看護師も実際には復職したいと言う方が7割以上もいるのに、なかなか働ける環境が整わずに働けない、または復職したけど希望に沿わず転職を繰り返してしまうなどが多いのです。

 

では、実際に復職や転職をしたいけど出来ない方はどこがいけなかったのでしょうか?

 

私も数多くの失敗をしてきた1人です。

 

主人が転勤族なので、それはもう転職マニアの様に何十回も転職をしています。

 

幸い看護師の免許があるので、就職先に困る事はありませんが、実際働いてみたら全く希望と違っていたりと言う事があまりにも多かったのです。

 

敢えて失敗例を挙げてみますね。

 

まずは、ハローワークでの就職活動。

 

ハローワークにも看護師の求人は沢山あると思います。

 

しかし、長く通っていると結局は同じ病院が何度も求人を出していたり、常勤のみの求人が多かったりして情報が少なすぎます。

 

これは私の経験上、ハローワークに載っている求人は、看護師の離職率が高い病院が多いです。

 

看護師の離職率が高い=勤務がハードまたは職場の環境が悪いのどちらかだと思います。

 

いつも求人をしている=看護師の定着率が悪く定数の確保が出来ないまたは、労働環境が悪く直ぐに辞めてしまうと言う病院が多いのです。

 

私がハローワークの紹介で働いた病院は、求人に記載されている条件とは全く違いました。

 

私は、子供が小さかったので残業が少なく、土日は優先的に休めると求人に記載されていた病院を選んで就職をしたのに、実際は残業ばかり、土日祝日関係なく仕事、年休どころか公休さえ取れない、看護師は激務の為イライラで雰囲気も悪いと言う感じでした。

 

その病院は主人の転勤で1年程で退職しましたが、ハローワークでの失敗は実は2度目だったので、もうハローワークには頼らないと決めました。

 

求人誌でも失敗をしました。

 

求人誌も求人の条件として記載されている内容は、ほとんど違う事が多いです。

 

私は、求人誌で夜勤バイトの求人を見つけて働いていました。

 

夜勤は仮眠が3時間、休憩が1時間、残業なし、月に2〜4回程の勤務でOK、交通費全額支給と言う内容でした。

 

しかし実際に働いてみると、仮眠はほとんど取れない、休憩は夕食を取る10分程取れるだけ、夜勤明けは1〜2時間の残業が当たり前、月に6回の夜勤を強制的に入れられる、交通費はかなりの割安と全く条件と違いショックでした。

 

この様に、沢山の失敗をしているので、転職にはとても厳しい目で見てから決めます。

 

成功の秘訣は求人情報サイトに登録する事。

 

これ1つだと思います。

 

求人情報サイトは数多くあるので、どこに登録したらいいの?と迷ってしまうと思いますが、複数登録してみればいいのです。

 

登録はフォームを記入したりと面倒ではありますが、数分で済みますからね。

 

登録後にしつこい勧誘があったり、コンサルタントの対応が悪かったり、給料や休日面の交渉が下手だったり、希望に沿った求人をなかなか紹介してくれないサイトはその後使わなければ良いのです。

 

私はかなりの数の求人サイトに登録していますが、同じ職場を紹介されても、どこの求人サイトを経由するかで給料などが変わりますし、コンサルタントのサポートも違ってきます。

 

いくつかの求人サイトを使って比べて見ると、自分に合った求人サイトはどこなのかが分かると思いますよ。

 

常勤や非常勤・夜勤専従などの勤務形態から選ぶ場合と、残業なし・休日多め・高給・人間関係が良いなどの条件から選ぶ場合とありますが、自分が転職をする際に最も重視する場所を決めて、それを元に求人サイトを探すと良いサイトを見つけられると思います。

 

「常勤 求人情報サイトランキング」「高給 求人情報サイトランキング」の様なキーワードで探してみると、よいランキングサイトを見つけられますのでお勧めですよ。

ツアーナースは日給は高いし、食費も旅費も別に出して貰えるのでお得ですよ!飛行機や新幹線の代金も出して頂けるので、ただで旅行している気分になりますよ(^.^)

私は、単発派遣やスポット派遣の仕事とツアーナースの仕事を掛け持ちしています。

 

派遣の仕事は、自分の都合に合わせて働くことができるため、ツアーナースの仕事の合間に単発でお仕事をしています(^O^)

 

派遣の仕事は、広い分野に仕事があるため、自分に合った仕事を探しやすいですねd(^_^o)

 

ツアーナースの仕事は、月に1?2回ほど働いていますが、日給が高いので4日ほどの修学旅行やツアーに同伴で8万の収入です。

 

新幹線や飛行機代も出ますし、旅費も食費も別に出して貰えるから、とてもお得な仕事です。

 

毎月北海道から沖縄まで行ってるのに出費はなし…なんだかタダで旅行をしているようなものですね(*^^*)

 

仕事内容も、難しいことはなく、元気な人たちの旅行ですから、たいした出番もなく終わることだってありますよ。

 

修学旅行では、子供たちの健康管理と、先生方の健康管理になります。

 

たいていは、乗り物酔いの介抱が多いですね。
子供の場合、すぐに具合が悪くなってしまいますが、気持ちにも左右され、楽しいとすぐに元気になってしまいますねd(^_^o)

 

あとは、小さなケガなどの処置を行ったりしています(^o^)

 

たまに喘息を起こす子供もいますが、幼児と違い吸入でだいぶ良くなりますから、大変な事態になることはほとんどありませんね。

 

また、持病がある子供で内服が必要な場合は、内服の確認もしています。
喘息の薬は、予防的にも大切ですからね。

 

修学旅行のツアー看護師では、小児科で働いていたため、その時の知識がとても役に立っていますd(^_^o)

 

子供と接する仕事は、以前から好きだったし、この仕事もとても気に入っているんです。

 

ツアーナースの仕事は、看護師求人情報サービスに登録すると見つけることができますよ(^ー゜)

単発バイトの働く場所は?

常勤で働くには時間的にも体力的にも厳しく、かといって、パートで定期的にというのも難しかったり、濃い人間関係がとても苦手だという場合、単発で何か仕事がないかな、と思いますよね。

 

またはちょっとお小遣いのような感じで月1〜2回働けたら、と思う方もいますよね。

 

単発だと、ツアーナース、訪問入浴、採血、デイサービスなどいろいろあって、割と、これらはダブルワークでやっている方が多いんですよ。

 

外来などでも単発のアルバイトはありますが、もともとその職場で働いていれば、単発で入っても良い働きが出来ますが、そうでないと、人間関係や様々な仕事の連携がスムーズにいかない場合があります。

 

なので、1回限りのツアーナース、イベントナース、採血あたりが良いかもしれませんね。

 

単発でも良い仕事をしていくと、あの人に頼めば確かだ、という信頼が得られて、優先的に呼ばれることもあるようです。

 

私の職場では急に困った時に必ず応援にかけつけてくださるベテラン看護師さんがいます。

 

どの職場でもこういう、どうにでも動ける方がいるとありがたいですよね。

 

特に専門職の場合、誰でも良いというわけではありませんしね。

 

イベントナースで、一度、企業の運動会の医務室をお手伝いをしたことがあります。

 

企業の運動会といっても、家族ぐるみで参加できる運動会で、それはそれはとてもにぎやかでした。こういう行事って、日本独特なのかもしれませんが、何か一つでも目標に向かって一緒に力を出し合うと、そのあとの関係がとてもスムーズに行くそうですよ。

 

また、仕事現場では見られなかった、その人の特技であったり、人柄が見えたり、ご家族と一緒だとなおのこと違う面が見えますよね。そうすると、その人の見方が変わって、これもその後のプラスに働くそうですよ。